まるでオイルショック!?トイレットペーパーが一つも買えなかった。

2020-07-20子育てママ

家の在庫が切れそうで・・・

先日ハウステンボスの休園会議がなされているまさにその時間に、ハウステンボスを訪れ遊んでいたお嫁さんファミリーです。

帰りの佐賀県ではドラッグストアのトイレットペーパーやティッシュペーパー、除菌シートの棚がカラッカラになっていてとても驚きました。

そして今日は自宅に帰ったお話です。

まだ家の在庫はあるとはいえ、もう一つ買っておきたい補充の時期と重なったため本日お昼にスーパーを回ってみました。

スーパーの空っぽの棚

すると!見たことのない光景が眼前に飛び込んできました。

・1軒目

・2軒目

・3軒目

お嫁さん
お嫁さん
な、なんもないーーーー

あるとは思っていませんでしたが、目の前にすると
『社会がおかしなことになっている・・・』と思わずにいられませんでいたね。

子どもたちの授業でオイルショックについて講義していたことが現実になるとこの状態になるのだろうなと冷静に眺めていました。
(でも写真は資料として撮っちゃいました(;´∀`))

いつまで続くのこの状態?

まっトイレットペーパー類の供給がなくなるのは完全なデマですし、一週間もすれば落ち着くのではないかと考えています。

これからも万が一の備えとしてある程度の在庫は確保しておくべきでしょうね。

とりあえずないと困るのでおむつはゲットしておきました。

手洗い、うがいを徹底して不要な外出は控えましょう!
まっ支援センターやあらゆるお出かけ場所が延期や中止になっているので、おとなしく家の片づけや整理に精を出すとします。

皆さんも体調には気を付けてこの時期を健康に乗り切りましょう!