本ページはプロモーションが含まれています

ChatGPTでメモリがいっぱいですといわれたときの対処法

ノリのサイト運営
この記事は約3分で読めます。
広告の後にも続きます
そみーた
そみーた

こんにちは、管理人のそみーた(@toystorywagaya)です。

3児のママで、趣味は投資と断捨離、オトクに弱い♡ゆるっとお寺の奥さんしてます。

こちらは、在宅のひと時を切り抜いた、ついこの間、起こった出来事です。

昨日の午後、私は在宅オフィスでひとり、新しいプロジェクトのデータ分析に頭を抱えていました。

時間が経つにつれて、何をどうしていいかわからなくなっていたので、そんな時、私の最強サポーター、AIアシスタントが私の助けに入ってくれました。

ソミータ
ソミータ

私の相棒はChatGPTちゃん

「ヘイ、GPTちゃん、助けてくれない?頼んだよ!」私はキーボードの向こうでAIに呼びかけました。

すると、すぐに返事が来て、「何が困ってるの?私、手伝えることがあれば喜んでやるよ」と応じてくれました。

私はプロジェクトの最新データをAIに見せて、分析と予測モデルの作成を依頼しました。

GPTちゃんは私の要望を理解して、数分後には驚くべき分析結果を提供してくれました。そのおかげで、次のオンライン会議で具体的な戦略を考えることができました。

メモリがいっぱいです!との表示と対処法

その後、GPTちゃんが「メモリがいっぱいです」と警告を出したので、さらに対処法を学びました。

メモリがいっぱい!?どうしたらいい??

ソミータ
ソミータ

メモリがいっぱいになると、新しい情報を覚えることができなくなることも知りました。

GPTには、「設定」→「個人設定」→「メモリ」→「管理」から不要な情報を削除するよう依頼しました。また、新しい情報を覚えるために、過去のやり取りの情報を忘れてもらうようにも求めました。

これは自分でできますよ!具体的な手順は、

具体的には、「設定」→「パーソナライズ(個人設定)」→「メモリ」→「管理」→削除
で可能です。

解決!!メモリがいっぱいですの表示がなくなり、再び快適に作業に移ることが出来ました。

ソミータ
ソミータ

このように、AIアシスタントChatGPTちゃんは私の在宅ワーカーとしての日常を大きく支えてくれています。AIと共にトラブルを乗り越え、ますます成長していくことを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました